【ショートコラム】4月は毎日更新中!読んでみる

【人気】小説からアニメになった作品5選|アニメ化おすすめ

アニメは、いわゆる“アニメオリジナル”作品と“原作もの”と、大きく分けて2つに分かれます。やっぱりとくに多いのが漫画原作の作品ですよね。

ただ、アニメの長い歴史の中で“小説原作”の作品もたくさんあります。まさに昭和を代表する「世界名作劇場」など歴史に残るアニメ作品を数々生み出してきました。

こちらの記事では、最新の小説原作アニメから、かつて大ヒットした作品まで、選りすぐりの5選をご紹介します♪

当ページのリンクには広告が含まれていますステマ規制とは?

もくじ

新世界より

出所:dアニメストア

1000年後の日本を舞台にしたサイエンスファンタジー作品がこちら。原作は貴志祐介さんが手がけ、上下巻合わせて1000ページを超える長編小説です。日本SF大賞を受賞した超大作を大胆にアニメ化しました。

人間が超能力を身につけた世界で起こる、未知の生物との戦争や文明が滅びた謎を解き明かしていくSFなのですが、アニメ版でもその重厚さは見事に描かれています。しんとした張り詰めた空気感が漂い、怖さの中にも好奇心が掻き立てられる傑作です!

\ まずは、30日間無料でお試し /

響け!ユーフォニアム

出所:dアニメストア

まさに青春そのもの!

高校の吹奏楽部の清々しくも熱い日々を描いたこちらの作品。全国の吹奏楽部が注目され、ユーフォニアムというマイナーな低音楽器に注目が集まるようになったのもこの作品がきっかけです。

小説が大ヒットしアニメ化しましたが、実際に奏でられた音楽が聞けるのが映像版の最大の魅力ですよね。実際に音大生が録音した楽曲をアニメの中では使われています。

劇場版も大ヒットし、2024年にはTVアニメの新シリーズも決定しています♪

\ まずは、30日間無料でお試し /

ジョーカー・ゲーム

出所:dアニメストア

こちらのアニメは、昭和12年の日本を舞台にしたスパイ小説が原作です。陸軍やスパイ養成学校が舞台に事件を解き明かしていくミステリー作品で、ページをめくる手が止まりません!

歴史や専門用語に詳しくないと少々難しさを感じる小説版ですが、アニメではとてもわかりやすく、さらにスピード感もあるので、こちらものめり込む人が続出。アニメ、漫画、小説と行ったり来たりしながら楽しむと、どんどん解像度が上がっていきますよ。

\ まずは、30日間無料でお試し /

図書館戦争

出所:dアニメストア

ラノベ、一般小説の枠を超え、社会現象とも言えるほど大人気となった「図書館戦争」のアニメ版がこちら。原作と同じく大きな話題を呼びました。

さらには実写化と、さまざまな形でメディアミックスされ、どの分野でも大ヒットしたのが記憶に新しいですよね。これまでラノベに興味がなかった層にまでファンが広まったのが印象的です。

アニメは小説版と比べてさらに躍動感があり、「この先どうなるの?!」と思わせる展開がお見事でした!

SFではありますが「本を守る」という目的に共感する人が続出しました。

\ まずは、30日間無料でお試し /

バッテリー

出所:dアニメストア

あさのあさこさんの青春野球小説の「バッテリー」は、中学校の野球部を描いた作品です。主人公たちが成長していく姿に自分を照らし合わせた人も多いのではないでしょうか。

小中学生から大人まで幅広い層に支持され、漫画化、実写映画化の後、待望のアニメ化されました。野球小説でありながら優しく淡い色彩が特徴的で、スポ根が苦手な人にもおすすめです。

\ まずは、30日間無料でお試し /

アニメに夢中になると「原作も読んでみよう」と、思うことも多いですよね。読書を楽しむ良いきっかけになるのが小説原作作品の醍醐味です!

アニメで見た後に文書でイメージを補足するのも、小説を先に読んでキャラクターの姿や声を想像するのも、どちらもぜいたくな楽しみ方ですよね。

読書好きになると「次、この小説アニメされるかも」「声優は◯◯さんに違いない」と予想をするという楽しみ方も醍醐味になるかも!?

ぜひ今後も小説原作のアニメ、注目してみてください♪

この記事がよかったらシェアお願いします!
もくじ