【ショートコラム】4月は毎日更新中!読んでみる

カップリング(CP)とは?推しカプと自カプの違いを紹介|創作同人

「カップリング」

それはSNS、主にX(Twitter)をやっている方なら一度は見たことがある単語ではないでしょうか。

でも、なんとなく意味を知っていても、詳しくは……という人も多いはず。改めて創作・同人活動においての「カップリング」とはなんなのか、確認してみましょう。

もくじ

カップリングとは音楽の話ではない

CDシングルを買ったときに、「表題曲とは別にもう1曲収録されている楽曲」のことを「カップリング」だと思っている人も多いのではないでしょうか。確かに間違いではありませんが、ここで言う「カップリング」とは違います。

音楽のカップリングしか聞いたことがない!それ以外のことはあまり興味がないかも……という方は、ここでそっとページを閉じていただくのが良いかもしれません。

「カップリング」とは組み合わせのことを言います。主に恋愛関係の組み合わせのことを指します。略して「カプ」だったり「CP」と表記される場合があります。こちらも見たことがあるのではないでしょうか。

使い方としては、「AとBのカップリングが好き!」とか、「推しカプはA×Bです」などといったものが多いです。

「推しカプ」とは?

では「推しカプ」とはどういったものを言うのでしょうか。

まさに言葉の通り、「推しているカップリング」を略したものとなります。しかし、推しカプにはとても複雑な事情もついてまわります。

BLにおいて、カップリングには受けと攻めがあり、これが非常に重要です。

例えば、AとBのカップルがいたとします。この場合、攻めの方は左に、受けは右に書かなければなりません。Aが攻めでBが受けだった場合は、「A×Bが推しカプです」と言うのが正解。「B×Aが推しカプです」と言った場合には大変なことに。

キャラクターの設定が変わってきますし、気をつけないと、「A×Bが推しカプです」と言った人と「B×Aが推しカプです」と言った人の間で戦争が勃発しかねません。平和に過ごしたい場合は、十分に注意しましょう。

「自カプ」とは?

もうひとつ、「自カプ」というものがあります。これは「自分が最も推しているカップリング」のことを言います。こう書くと、「自カプ」と「推しカプ」は同じ意味では? と思うかもしれません。

「自カプ」は自分が考えたカップリングで小説を書いたりマンガを描いたりすることを言い、推しカプは誰かが作ったカップリングを受け止めるときに使います。

ややこしいですね……。

たとえば、「CとDのカップリングが尊い!」と思ったとします。そんなC×Dのカップリングで同人誌を出したり、二次創作をすれば「自カプ」です。誰かが書いたC×Dのカップリングのお話が好きな場合は「推しカプ」になるのです。

この場合、C×Dのカップリングが好きでも、D×Cのカップリングも好きだというわけではないので注意が必要です。

……やっぱりややこしいですね?

自分がそのカップリングで物語書いたかどうかを「自カプ」と「推しカプ」の基準にすると間違いが少ないかもしれません。

実は「カップリング」というものは非常に繊細なものです。自分は楽しんでいても知らないうちに、誰かを激怒させている可能性もあります。カップリングを好きになったのは初めてだという人は、とりあえず、どちらが左でどちらが右かだけは間違えないようにしていると安全かもしれません。取り扱いには十分、注意しつつ楽しむようにしましょう。

この記事がよかったらシェアお願いします!
もくじ