【ショートコラム】4月は毎日更新中!読んでみる

夢小説(ドリーム小説)とは?おすすめの楽しみ方をご紹介【初心者向け】

夢小説またはドリーム小説という言葉をご存知でしょうか。

夢小説とは、「世の中に公表されているマンガや小説などのキャラクターと、オリジナルキャラクターが恋愛する作品」のこと。主に二次創作で使われる言葉です。

キャラクターとの恋愛を楽しみたい人におすすめですよ。

今回は夢小説でどのようなお話が読めるのかや、夢小説が読めるサイトをご紹介します。

おすすめの読み方などご紹介しますので、気になる方はぜひご覧ください。

もくじ

夢小説ではキャラクター×想像上の人物との恋愛が楽しめる

夢小説では、マンガやアニメに登場するキャラクターと「もしも恋愛できたとしたら」というifのお話が楽しめます。

夢小説の題材とされるマンガは、恋愛マンガというよりは「友情・努力・勝利」系の少年向けマンガが多い印象です。

あくまで公式の見解が正しいとされるため、もともと恋人がいたり、誰かに片思いしているキャラクターを恋愛させる夢小説はあまりありません。

そのため、恋愛要素の少ない少年向けのマンガが題材となることが多いのだと思われます。

「好きなキャラクターと恋愛したらどうなるんだろう」「好きなキャラクターは誰かと恋愛したらどうなるんだろう」と少しでも思ったことがある方は、夢小説が楽しめると思います。

夢小説の主人公 2つのパターン

夢小説の主人公には、2つのパターンがあります。

オリジナルキャラクターが主人公

一番多いのは、オリジナルキャラクターです。二次創作者が自分で設定を作っています。

すでにある作品に、オリジナルキャラクターが混ざっていく形です。

オリジナルキャラクターが主人公の場合の設定にも2つパターンがあり、「その世界でキャラクターと会うまで普通に暮らしてきた人」と「現実を生きていたけど急にマンガの世界へ転生してきた人」がいます。

2つの違いは、キャラクターへの事前知識を持っているかいないかです。好みもあるかと思いますので、実際に読んでみるといいですよ。

あるキャラクターの成り代わり

成り代わりとは、マンガのキャラクターに自分自身(主人公)がなってしまうというもの。その人に成り代わって物語が進むお話です。

「原作ではこうだったけど、自分がもしそのキャラクターになってこうできたら話は変わっていたのかな」という思いから作られることが多い印象。原作での死を回避してキャラクターを生かしたいケースをよくみかけます。

成り変わられたキャラクターを好きな人はあまり気持ちがよいものではなく、棲み分けのために「成り代わり」タグが存在しています。

夢小説の仕様

夢小説には2つの仕様があります。それは、主人公の名前設定です。

名前の自由変換

pixivやフォレストページなどの一部のサイトでは、名前変換ができます。

名字と名前が好きなように変換できるため、自分の名前にしてお話を楽しめますよ。

「〇〇、おはよ〜」の〇〇が自分の名前に変換できるため、キャラクターが実際にいってくれる感じになります。

名前固定

名前固定は、すでに主人公の名前が決まっているものです。作者が投稿している媒体に名前変換機能がないか、作者が設定を作り込んでいる場合があります。

自分とキャラクターの恋愛を楽しみたい方には向いていませんが、自分じゃなくてもよいから好きなキャラクターが恋愛しているところをみたい方には向いています。

どんな夢小説が好き?愛され?嫌われ?

夢小説の主人公には主に3つのタイプがあります。

3つのうち2つは夢小説を読む前のキャプションとして書いてある場合が多いです。それをみるとおおよそどのような話なのかがわかりますよ。

愛され主人公

愛され主人公とは、他のキャラクターから好かれている主人公のことです。愛されの度合いもありますが、基本的に何人かから好意をもたれます。幸せな気分になりたいときはこちらを読みましょう。

嫌われ主人公

嫌われ主人公の場合、キャラクターたちがみんな主人公に冷たくあたります。他に愛されキャラクターがいて、その子と比較して嫌われることが多いです。

最初はみんなから嫌われているが、最後には誤解が解けてハッピーエンドになるパターンと、最後まで辛いままで終わるバッドエンドパターンがあります。

注意書きとして最初に「嫌われ」と書いてある場合がほとんどなので、苦手な人は避けましょう。

関わりたくないのに系主人公

転生モノに登場する主人公には、主要キャラクターに関わりたくないタイプがいます。

その理由は主に2つにわけられますよ。

【関わりたくないのに系主人公2つのタイプ】

  1. 自分が主要キャラクターに絡んで原作のストーリーを変えたくないという主人公
  2. 原作でよく人が死ぬため、主要キャラクターに絡んで死にたくないという主人公

この主人公がいるお話は、避けても避けても主要キャラクターとの遭遇フラグが立っていきます。

主人公が最初から主要キャラクターとベタベタ絡むのは解釈違いという方や、嫌われは悲しいから読みたくない方におすすめです。

夢小説が読める・書けるサイト

夢小説が読めたり、書けたりするサイトをご紹介します。

以前まではみんな自分でサイトを立ち上げて書いていましたが、最近は大手サイトに投稿している人が多くなっています。

pixiv

pixivはイラストやマンガ、小説の投稿と閲覧に特化したサイトです。アプリもあります。

利用者が多く、読みたいジャンルが投稿されている可能性が高いです。

夢小説だけでなく、BLや完全オリジナルな作品も投稿されていますよ。作品にはタグがつけられているので、検索窓で読みたいジャンル名を検索するとみつかりやすくなります。

作品名がタグになっているわけではなく、夢小説の場合は作品名のどこかが「夢」という単語に変わっていますよ。まずはキャラクター名で検索して、そのジャンルのタグをみつけてみましょう。

作品名のどこかが「腐」になっている場合はBLなので注意してください。

フォレストページ

フォレストページは2003年頃からサービス開始されたサービスです。無料でホームページをレンタルできるため、書き手が自分のサイトを作ってそこに作品を書き溜められます。

昔からあるため内容的にも一世代前な感じがありますが、「最近の二次創作はすべて読んでしまった!」という方はこちらもみてみてはいかがでしょうか。

ハーメルン

ハーメルンとは、二次創作をメインとした投稿型の小説サイトです。

トップページに原作カテゴリ一覧があります。読みたい作品をクリックしましょう。

他のサイトにはない特徴としては、小説が☆0から☆10まで評価されて読者に見える点です。pixivでは有料機能である「人気順」も無料で並び替えて読むことができます。

連載が多いので、長いお話が読みたい方にもおすすめですよ。

一種の恋愛小説!?夢小説を楽しもう

夢小説(ドリーム小説)とはなにか。どこで読めるのかなどご紹介しました。

「原作ではありえないキャラクターたちの恋愛ストーリー」が楽しめる夢小説。

なかには本当に素人ですか?と疑問に思うレベルの高い作品もあります。

好きな夢小説から好きな作家さんをみつけて関連の夢小説をみるのも楽しいですよ。 原作では描かれない妄想を体現した夢小説を楽しみましょう。

この記事がよかったらシェアお願いします!
もくじ