うちの創作キャラの「ぬい」を作ってお出かけしてみよう!|ぬいぐるみ

当ページのリンクには広告が含まれています。

日々楽しみ方が進化していく推し活。手作りのための材料やコレクション用のケースは、100円ショップでメインの展開をされていますよね。

ファンサを促す手作りウチワや、アクスタケース、担当カラーグッズなど、推しアイテムはハンドメイドするのも集めるのも楽しいですよね。

推しグッズには流行があります。かつては缶バッジ、そしてアクスタなど、流行しては定番化するというのが大きな流れ。

そして今のビッグウェーブは「ぬい活」。ご存知の通り、推しのぬいぐるみと一緒にお出かけして写真を撮るなど、ぬいを愛でる活動のことです。

ぬい活にはどんな楽しみ方があるのかご紹介します♪

もくじ

手作りしてみよう!

ぬい活の醍醐味と一つは「ハンドメイド」です。

「自分なりに似せてみる」ための試行錯誤をしながらぬい作りをするところから楽しみは始まっています。「ぬいぐるみを作るなんて無理!ましてや推しに似せるなんてハードル高すぎ」と思う方も多いですが、実はこんな便利なキットを買うことができるんです。

こちら、なんともかわいらしい「ぬいのボディ」です。これさえあれば、縫い物が得意でなくても大丈夫。挑戦できそうな気がしてきますよね。

S・M・Lと展開されているので、好きなサイズを選ぶことができます。しかも別売りのパーツキット(こちらもサイズ別)もあるのも安心です。目、鼻、口の形も各種揃えられているので、推しのイメージにぴったりのパーツが完成しますよ。

組み合わせを選んだり、着彩したり、パーツの配置を決めたり、お手軽でありながら手作りの楽しみも味わえるのが良いですよね。

髪型と洋服の型紙もあります。2次元キャラはヘアスタイルがかなり個性的ですよね。

とくに日本のアニメやゲームにおいてヘアスタイルはキャラを象徴そのものと言ってよいでしょう。セーラームーンの月野うさぎ、ドラゴンボールの孫悟空などシルエットだけで世界中の人がキャラを特定できるのではないでしょうか。

こんなふうに型紙さえあればアレンジを加えながら推しに近づけることができます。

ヘアカラーや衣装に合った布選びも楽しみの一つです。髪の毛や服、目の色を変えるだけで別のキャラに近づけることができます。主要キャラ全部コンプリートは、グッズ集めの夢の一つ。ガチャやクジに身を任せるのではなく、自分で生み出せるというのは最高ですよね。

ぬいと一緒に楽しもう!

まずはおうちで……

着せ替えで遊ぶ

小さなころ、リカちゃん人形やシルバニアファミリーで遊んだことがある方なら、童心に戻って夢中になってしまうお着替え遊び。

市販のぬいぐるみ用の服でサイズが合うものを見つければぬいにとことん貢いでしまいそう。公式では見られない部屋着やパジャマ姿の推しぬいのリラックスした姿、思わず撮影していまいたくなりますよね。

ペットと撮影

おうちに動物がいる方なら奇跡のコラボが爆誕です。まさに“推し×推し”を堪能できますよ。

手持ちサイズのぬいなので、猫ちゃんやワンちゃんと交流させるとたまらないサイズ感。思いがけず巨大サイズとなった動物と小さな推しが織りなす世界はまさにファンタジー!

おでかけしてみよう

ぬいを連れて行っていけない場所はありません。マナーを守ってたくさんの写真を撮りたいですよね。「人目が気になる……」と感じる方も多いですが、意外とぬいと一緒にお出かけしている人は多いですよ。

いつの間にか「自分のおでかけに連れて行く」のではなく「ぬいを撮影したい場所へ出かける」となってくるのが不思議。旅行や外出がとても楽しくなりますよ。

テーマパーク

デート気分を味わうには遊園地デートが一番♪

聖地巡り

これぞ推し活!作品の聖地や撮影場所めぐりをぬいと一緒に巡るのはなかなか刺激的な体験です。楽しい写真がたくさん撮れますよ。

ぬい作り、ぬい活に挑戦した人が必ずいう言葉が「ぬい活は沼」です。

とくにハンドメイドは最初はうまくいかなかったり、苦戦することも多いですが、出来上がったときの達成感はいいしれぬ喜びがあります。

なにより、世界に一つの自分だけの推しぬいを好きなだけ愛でることができるのは、至福ですよね。ぜひ、ぬい作りとお出かけ、どちらも思い切り楽しんでみてくださいね。

この記事がよかったらシェアお願いします!
もくじ