創作の気分転換に!身近な材料で簡単に作れるクラフトグッズ4選|ストレス解消

当ページのリンクには広告が含まれています。

創作に没頭するのは最高の時間!という人も多いはず。でも、集中し続けていると意外な疲労を感じたり、行き詰って筆が進まなくなったり……ということもあるかもしれません。

そんなときは、手を動かすのがベスト!

書き進めろってことでしょう?と思うかもしれませんが、いえいえ、別のモノづくりをすると、意外と良い気分転換になるんですよ!

もくじ

折り紙

小さいころから身近なもので、誰しもが一度はやったことがあるであろう、折り紙。鶴は折ったことがある!ハート型に折るとかわいい♡など、少なからず思い出があるのではないでしょうか。

今は折り紙の折り方をレクチャーしてくれるサイトも満載。こんな折り方をしたらこんなものができるんだ!と驚くようなものもたくさんあります。

もちろん、手先が不器用だと思っている人におすすめな簡単なものもあるので探してみてくださいね。

紙は手近なものを正方形にカットして使うのでもいいかもしれませんが、100円ショップにもいろんなサイズの折り紙がたくさんあります。かわいい柄の紙もあるのでチェックしてみてくださいね。

マステでアレンジ!

ちょっとしたアレンジに役立つのがマスキングテープ。最近、目にすることが増えたもののひとつではないでしょうか。

ノベルティなどでももらうことがありますよね。どこにでもペタペタと貼れるので、身近なものをデコるのにはぴったり。マステは貼ってはがせるのがいいところなので、失敗したとしても安心です。

さまざまなデザインのものが出ているので、それを活用してみるのもいいですし、色がついているだけのシンプルなものでも思いのほか楽しくコラージュができたりします。

好きなサイズにちぎって、ちぎり絵のようにするのも楽しいかも。ちぎって貼って、ちぎって貼って……の作業が意外と夢中になれるはずです。

すのこでDIY

なんでも売っている100円ショップ。すのこも売っています。それも、わりといろんなサイズのすのこが。

このすのこを組み合わせることで簡単に棚を作ることができます。小さな本棚が欲しい、ちょっとした飾り棚が欲しい、というときには自分で作ってみるのもアリなのではないでしょうか。

組み立てには木工用接着剤と釘があれが大丈夫(もちろん金槌も用意してくださいね)。

最初にデザイン画をなんとなくでもいいで描いておくといいでしょう。そうすることでイメージに近い棚ができあがるはず。余裕があれば、色を塗ってみるのもいいかもしれません。

紙袋を再利用

買い物でもらった紙袋。意外と捨てることができずに、家に溜まっていく一方、という人も多いのでは?

紙袋を使ったクラフトグッズもいろいろありますよ。まず、簡単なところだとブックカバー。少なからず耐水性があるので、ブックカバーとして安心なものができあがります。

また、ストックバッグや、収納用にリメイクすることもできます。おしゃれな紙袋をもらったら、何を作ろうかワクワクできそう! 楽しみがひとつ増えるかもしれませんね。

頭の刺激にもなる!

手を動かして何かを作るというのは、心にも頭にも良い刺激になります。そして普段とは違うことをするだけで、気分転換にも。そんな中で、創作にも良いアイデアが浮かんでくるかもしれません。

楽しみの一環として、またクリエイティブな活動の一環として、「作ること」を楽しんでみては?

この記事がよかったらシェアお願いします!
もくじ