【解消済】ご意見・要望フォームの送信不具合について

【初めて】創作・同人におすすめな自家通販サイト3選|選び方

イベントなどで自分が制作した本を頒布する……というのは多くの人が行っていることです。一方で、役に立つのが通販です。

イベントに来られない人にも手に取ってほしい。
新たにそのジャンルに興味を持った人にも手に取ってほしい。
逆に、自分がイベントには出られないので通販で届けたい。etc.

イベント以外でも自分の製作した本を届けるとても良い手段となっています。しかし、いろんな自家通販用のサイトがあるので迷う人も多いはず。今回は主要な自家通販サイトをご紹介します。

もくじ

BOOTH

BOOTHはpixivと連携したショップです。簡単にショップを作ることができます。同人誌のほか、電子コンテンツのダウンロード販売、手作りアイテムなどの販売が可能です。また、あんしんBOOTHパックで匿名配送できます。

ユーザー登録をし、ショップ名や紹介文などの必要な項目を決めます。デザインは用意されたテンプレートや背景から選ぶことができるので簡単です。

商品についても、商品名と写真、カテゴリ、商品情報、送料の設定をすればOK。配送に関しては、自宅からの発送と倉庫からの発送が選べます。倉庫からの発送は、商品をBOOTHの倉庫に預け、商品保管と梱包、発送までを行ってもらえるサービスです。発送元は倉庫になるので、自分の住所を知られることなく販売できます。

また、自宅からの発送でも「あんしんBOOTHパック」というサービスが。ヤマト運輸とBOOTHがシステム連携をしたことで、出品者も購入者も個人情報を伝えずに取引ができます。

おうち通販FOLIO

おうち通販FOLIO(以下、FOLIO)は赤ブーブー通信社が提供するサービスです。基本、出品までのプロセスは難しくなく、サクッと行うことができます。原則ネコポスでの匿名配送です。

特長として挙げられるのは出品枠の設定です。イベントで言うサークルスペースがネットショップ上にあるようなイメージ。FOLIOでは出品枠に登録作品を並べて、出品枠ページのURLを公開することとで通販の準備が完了します。

また、新しい機能として、「電子書籍をアップする」がスタート。ショップに登録する作品の電子書籍データを連携しておくことで、実本を購入した人が電子作品を閲覧できます。購入後、すぐに読むことができるので、実本が届く前に楽しめます。ただ、電子書籍のみの販売はありません。

電子書籍で読めるようにしたくない、という人はデータを入れなければ良いので、選択ができるサービスと捉えておくのがいいかもしれません。また、売り上げをポイントに変換して、関連サービスの決済に利用できるも便利です。

ただ、まだベータバージョンの際とではあるので、今後サービスや使い勝手が変わる可能性もあります。

ピコ通販

ピコ通販の最大の特徴は、同人誌自家通販に特化したサービスが揃っているということです。匿名発送にも対応しています。

通販サイトは必要情報を入力し、通販設定をカスタマイズするだけで完了。ノウハウが詰まったテンプレートが使用できるので、初めてでも安心です。また、送料パーンも3種類あり、年齢確認もできるほか、頒布物ひとつあたり5枚の画像が掲載できます。画像が5枚掲載できれば、マンガのサンプルとしても役立ちそうです!

そして、つい苦手意識を抱いてしまいがちな注文管理や発送にも支援が。注文については、入金と発送、問い合わせ対応状況をサイト内で管理できます。そのため、注文に漏れが生じる心配もありません。
さらに、送り状や宛名ラベル出力機能がついており、手間をひとつ省くことができます。

決済手段については、クレジットカード、コンビニ、Pay-easy、銀行振り込みの4つから選ぶことができるので安心です。ほかにも「ピコ通販安心ブースト」機能というものがあり、注文代金に上乗せをすることで注文してくれた人からの応援を受け取ることができるのも嬉しいところです。

使い方が良く分からない……という場合は、チャットサービスもあるので心配はいりません。

自家通販サイトの選び方

今回挙げた3つ以外にも、自家通販サイトはたくさんあります。それだけにどこを選べばいいか迷ってしまうのですが、いくつか自分の中で基準を決めておくと良いかもしれません。

使いやすさ

どんなにオシャレで集客力があったとしても、自分が「使いにくい」と思うと、商品のアップ作業が億劫になってしまいますよね。
自分がどういうことが面倒だと感じるのか、どうすればスムーズに通販ができるのかを考えて選んでみましょう。いくつか覗いてみると、どういったものが自分には合っているのか少しずつ見えてくるはず。

デザインの好み

あまり自家通販をやったことがない、という場合だと、もちろんショップのデザインを触ったことも多くないはず。そうなるとやはり、もともとあったテンプレートを活用したいですよね。

テンプレートの中に自分の好みの傾向のデザインが揃っているかが重要になります。どうしても迷った!というときは、ピンときたデザインがあるサイトにするのも◎。

発送までのプロセス

自家通販はしたい、でも自分が面倒くさがり屋のせいでちゃんとできるか心配……という人は、できるだけサポートが充実しているサイトを選んでみては?

分からないことがあったらすぐに教えてもらえるだけでもかなりストレスは軽減されるはず。

また、発送を代行してくれるサービスもあるので、発送作業が面倒くさい、後回しにしてしまいそう! という人は探してみてくださいね。

手数料

自家通販には、手数料がとられます。通販サイトの運営費となるので、仕方がないことではあります。

例えば、BOOTHだと手数料は5.6%+22円、FOLIOやピコ通販は0円となっています。手数料という観点だけで選ぶとFOLIOになりますね。「どうしてもこっちとこっちのサイトでどちらかにするか迷ってしまう……」というときはそれぞれのサービスに手数料を加味して選ぶのもいいかもしれません。

通販でファンを増やそう!

自分が書いた本のファンになってもらうのはとても嬉しいことですが、通販でそのファン層を拡大するのも難しいことではありません。

たとえば、通販での対応が悪いと、どうしても嫌な気持ちになってしまいがち。通販の注文が入った場合は、速やかに発送準備を行うようにしましょう。また、短くてもいいので「ご購入ありがとうございます」などのメッセージがついていれば好感度アップ!

そういうのはめんどくさい……と思う人はもちろんやらなくっても大丈夫。ちょっとした手間をかけてみたい、メッセージカードなどを書くのが好き、という人はぜひ!

通販の作業をする際に楽しみにできるようなステップを入れておくと、面倒くさいなあ、という気持ちも少しは減るはずです。

\ ゆる〜く募集してます! /
Dounatsへのご意見・要望はこちら

この記事がよかったらシェアお願いします!
もくじ